Menu

月別: 2017年6月

注意点

美容皮膚科で治療を受ける際、または受けた後は注しなければならない点がいくつかあります。ここでは、治療を受ける際、受けた後の注意点について、ご説明します。

美容皮膚科での治療方法には、レーザーから注射まで様々なものがあります。その中でも特に、レーザー治療では注意が必要です。レーザー治療を受ける前、受けた後は日焼けをしてはなりません。日焼けをして黒くなった肌にレーザーを照射すると過剰に肌が反応し、火傷のリスクが高まります。また、治療後の肌は乾燥しやすくなっているなど、非常にデリケートな状態にあります。日焼け止めを塗るなどして、必ず日焼け対策を行って下さい。洗顔ですが、熱いシャワーを直接顔に当てるのではなく、ぬるま湯を手に取って優しく洗顔するようにして下さい。スクラブの入っている洗顔料の仕様や、ごしごし強く擦る事は決してしないで下さい。肌が敏感な状態である為、肌が傷つくなどし悪化する恐れがあります。

レーザー治療を受けた後は、肌が腫れたり、痛みを生じる事があります。また、かさぶたが出来ます。腫れや痛みは時期に治まりますので、自己判断で余計な事はしないで下さい。かさぶたは新しい皮膚が再生されると自然と剥がれ落ちます。それまでは無理矢理剥がすようなことはせず、気になる場合はガーゼや絆創膏などを貼って肌を保護しましょう。

月別: 2017年6月

治療方法

美容皮膚科で受けられる治療は、症状によって異なります。ここでは、美容皮膚科での治療方法について、ご説明します。

まず、ピーリングです。皮膚の古い角質や汚れを除去してくれます。主に、ニキビやくすみ、毛穴トラブルの改善に効果があります。ハリや弾力性、保湿力がアップし、キメの整った美しい肌へと導いてくれます。次に、レーザー治療です。レーザーの熱でニキビの炎症を抑える効果や、ほくろやイボ、しみを切らずに除去してくれます。レーザーが肌の奥深くまで刺激し、コラーゲンの生成を促進させる為、ハリのあるきめ細やかな肌へと改善させてくれ、たるみも改善出来ます。ボトックス注射は筋肉の収縮を止める作用があります。表情筋で出来る目尻、額、眉間のしわ、フェイスラインが気になる方に効果的です。ヒアルロン酸注射では、加齢によって出来たほうれい線などのシワに効果的で全体的にハリのある肌へと改善させてくれます。微弱電流を肌に流し、肌に有効とされる成分を肌の深層部分まで浸透させるイオン導入は、ニキビ改善、メラニン色素の抑制、色素沈着の除去などに有効的です。また、コラーゲン生成を促進させ、ハリと潤いのある肌にしてくれます。

このように、美容皮膚科では症状に合わせて、様々な治療方法で肌トラブルを改善させてくれるのです。

推奨リンク:初めての美容皮膚科は、安心のシロノクリニックへ|レーザー治療専門 – 美容皮膚科シロノクリニック